2020年度 OKJFL U-9 & U-11 W優勝

2020年度 大阪北ジュニアフットサルリーグ U-9とU-11のW優勝しました。

新型コロナウイルス感染症の影響で9月からの開催となったリーグ戦。

いろんなことがありましたが、みんなよく頑張りました。

特に試合をこなすごとに成長する選手の姿に感動しました。


U-9は、最終節まで2位のLABOL FCさんと勝点、総得点、得失点、当該対戦(引分)が全て同じとなり、最終節は優勝決定戦を2試合戦いました。

1試合目は、激しい攻守の切り替えから、終了間際に失点を許し2-3となりました。

2試合目、前プレからボールをカットし先制点。

その後もみんなで一生懸命前からボールを追いかけ、全員で戦った結果5-0で勝ち、トータル7-3で見事優勝しました。

3年生は、フットサルを初めて間もない選手ばかり。

それなのに並みいる強豪を抑えての優勝は本当に嬉しく思います。



U-11は、完全優勝。

ライオンズクラブ杯と並走で頑張ってきました。

サッカーとフットサル。似ているようで全く異なるスポーツ。

フットサルは、考える時間がなく、一瞬一瞬の判断を問われるスポーツです。

判断ミスから失点することもありましたが、5年生が1年を通して磨き上げてきたチーム力で、みんなで解決策を見つけ、同じミスを減らし、全勝することが出来ました。

今回のリーグを通して一番良かったのは、控えメンバーの成長です。

サッカーでもフットサルでも控えだったメンバーが最後の最後まで一生懸命頑張りました。

フットサルの試合では、出場時間1分や2分。

そんな中でも、最終節ではキーパーが上がってきているところを冷静に決め追加点。

いつも無口な選手ですが、仲間とのグータッチには感動しました。



この大会を通して選手はみんな本当に成長しました。

指導者としても子どもたちに成長させてもらいました。


最後になりましたが、感染症対策をしながら運営してくださった大会関係者のみなさん、対戦チームのみなさん、1年を通して応援、サポートしてくださった保護者のみなさんに心より感謝いたします。


これからも【 FC Primavera 】は、新たな目標を目指し、【 勇往邁進 】を続けていきますので、応援よろしくお願いします。



閲覧数:178回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日ご案内しました10月の予定がグラウンドの使用日程変更により、一部変更となります。 すでにご予定を入れていた方もいらっしゃるとはおもいますが、ご理解とご協力をお願いします。 なお、10月の新しいスケジュール( 9月30日更新 )、コチラからご確認ください。 パスワードが2022年4月より変更されています。 パスワードをご存知でない方は、森澤までご連絡ください。 また、10月9日(日)に2年生が大

もう秋ですね。 スポーツの秋。読書の秋。食欲の秋。 みんなはどんな秋にしますか? 感染症の拡大がだんだんと収まってきましたが、まだまだ心配ですね。 それでも、FC Primavera は、感染症予防対策・熱中症予防対策を十分に講じながら活動を続けていきたいと考えています。 活動を続けていくに当り、下記内容を必ずご確認下さい。 みなさまのご理解とご協力よろしくお願いします。 2022年10月のスケジ

本日予定しておりました、服部緑地での交流試合は、悪天候のため終日中止となりました。 楽しみにしていただいていたのに残念ですが、よろしくお願いします。 FC Primavera 森澤 喬